サムライから葡萄王へ=06=

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンタローザでの農園開拓
カリフォルニア到着後、ハリスはサンタローザ近郊のファウンテングローブに広がる約一・六キロ平方メートルの土地を気に入って購入し、「エデンの西」と名付けてさっそく農園建設を開始した。 ハリスは思想家であり、教団の指導者である反面、事業経営にも優れた才覚をもつ人物であったため、この美しい土地でユートピアを築くことを望む一方で、信頼できる人々とともに新たな事業に着手することに胸を躍らせていたに違いない。 そしてまた長澤にとっても、この新生活こそが人生の転機となるのだった。

ハリスの指導のもと農園開拓に力を注いだ長澤らは、日々、黙々と作業をこなしていった。 この頃から葡萄の植え付けも始め、農園は少しずつ形になってゆく。 そして1886年、長澤が三十歳の誕生日を迎えた頃にはついに念願の醸造所が完成し、いよいよワインの醸造を開始するに至る。 このファウンテングローブ・ワイナリーこそ、ソノマでのワインづくりの始まりだと言われている。

しかし、新生社の異端思想に対し、新聞が反教団キャンペーンを行うなど、ハリスが教団とワイナリーの経営は困難を極める中、長澤が丹精込めてつくったワインは次第に評判を得て、ビジネス面での収益もかなり期待できるようになっていた。 それに伴って規模はますます拡大し、ワイナリー経営は軌道に乗りつつあった。まさに地道な努力が実ったといえるだろう。

だがしかし、そんな中で、年老いて体調を崩したハリスが引退すると教団は事実上解散した。 1900年長澤はワイナリーを教団から買い取り、品質向上に努力し、彼のファウンテングローブ・ワイナリーをカリフォルニア州10大ワイナリーのひとつにまで育て上げていった。 1892年、ハリスはニューヨークに戻ることを決める。 その際、この事業を全面的に引き継ぎ、以来、経営にあたることになったのが長澤であった。 この時、長澤は四十歳を迎えていた。

2015.05.14_2

「葡萄王」と呼ばれて

ハリスが去った翌年の一八九三年、長澤が手がけたカベルネ・ソーヴィニヨンの赤ワインが、カリフォルニア州のワイン・コンテストで八三二の応募中、堂々第二位に輝く。 この頃までに、ファウンテングローブは年間二十五万ガロンのワインを醸造する、カリフォルニアの十大ワイナリーの一つにまで成長していた。

その後、1906年三月にハリスが他界し、その全遺産を継承した長澤は、さらに広大な葡萄園を開拓。 カリフォルニア大学デービス校の教授に醸造技術を学ぶなど研究を続け、高級ワインに育て上げた上に、フランスには特約店を設け、苗木を輸入するなど、商才にも長けていた。

彼のワインは米国内のワインコンクールで好成績を納め、イギリスに輸出された最初のカリフォルニアワインもナガサワ・ワインである。 ワイナリーは、ソノマでつくられるワインの九十パーセントを占めるほどにその規模を拡大し、大成功を収める。 長澤ワインは「ファウンテングローブ」の名で、全米はもとより欧州や日本にまで輸出されるようになり、数々の賞を受賞して世界的ブランドとなった。 英国に初めて輸入されたカリフォルニア・ワインも、長澤ワインだったと言われている。

こうして、五十代半ばにして長澤鼎は一財を築き上げた。 その結果、栄誉ある「葡萄王The Grape King」の異名をとり、カリフォルニア・ワインのパイオニアとして、また優れた実業家として、その名を知られるようになったのである。

2015.05.14_3

2015.05.14_4

2015.05.14_5

※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
===== 続く =====

                         *当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon/

【壺公慷慨;歴史小説】 http://ameblo.jp/thunokou/

ブログランキング・にほんブログ村へ クリック願います 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中