550年後、目覚めた英国王=01 =

❢❢❢「忠誠がわれを縛る」 ・ リチャード3世❢❢❢

○◎ =“薔薇戦争”の最後を飾る英国王・ヨーク朝の終焉= ◎○ 

遺骨発見

 = RICHARD III THE NEW EVIDENCE = https://youtu.be/gw0H0j1fpGA

◆◇ 駐車場で蘇った英国王 ◇◆

2012年9月5日、イングランド中部の都市レスラター。

終局の夏が秋に変わり、連日の雨天から一転し、透き通るような青空と煌々たる残夏の陽射光が立ち入り禁止になっている市営駐車場に降り注いだ。 その駐車場の一角は掘り起こされ、むき出しの土壌が陽光に晒されている。 その表面は黒黒と先ほどまで雨に打たれていたのである。 今しがたより、数人の作業員と考古学者たちが作業を再開している。 細心の注意を払い、黙々と掘り返している。 この駐車場は、13~16世紀にかけた“グレイフライヤーズ”と呼ばれた修道院が建っていた場所だ。

この修道院は「稀代の暴君」として知られるリチャード3世との繋がりを、古くから伝え続けてきた。 伝承によれば、リチャード3世の遺体はこの修道院にて丁寧に埋設されたと指摘され続けてきたと言う。 その上で、ヘンリー8世の時代に修道院が閉鎖され、破壊・解体された折にリチャード3世の遺骨は掘り起こされて川に投げ捨てられたと言う。 以来、5世紀以上にわたって真相を追求しようとする学究は現れなかった。

リヤード3世ー0

  リチャードは、政権内の争いから、1470年にエドワード4世がランカスター派に寝返ったウォリック伯によって追放されたとき、ウォリック伯の誘いを拒否して一貫してエドワード4世に忠誠を誓い、翌年の兄王の復位に貢献した。 そして、1472年、ヘンリー6世の継嗣エドワード・オブ・ウェストミンスターの寡婦であったウォリック伯の娘アン・ネヴィルと結婚した。 アンの姉イザベル・ネヴィルの寡夫であったリチャードの兄クラレンス公ジョージが1478年に処刑されると、リチャードは広大なウォリック伯領を独占相続して、名実ともに実力者としての地位を確立する。

その後、王妃エリザベス・ウッドヴィル一族が政権内で勢力を伸ばすと、これと対立するようになった。 1483年、病死したエドワード4世の跡目を襲ったエドワード5世の摂政に就任するや、リチャードはリヴァース伯ウッドヴィルらの王妃一派を捕らえて粛清した。 エドワード5世とその弟リチャード・オブ・シュルーズベリーをロンドン塔に幽閉すると、3ヵ月後の同年6月26日、エドワード5世の正統性を否定した議会に推挙されて、イングランド王リチャード3世として即位した。 同年、支持者の一人ジョン・ハワードノーフォーク公爵位(ロンドン塔に幽閉された甥リチャードから剥奪された)を与えている。

遺体移送

  1483年10月、リチャード3世政権の樹立に貢献のあったバッキンガム公ヘンリーが反乱を起こすとこれを鎮圧したが、反乱の噂は絶えず、政情は不安定なままに置かれた。 1484年4月には一人息子のエドワード・オブ・ミドルハムが夭折し、1485年3月には王妃アン・ネヴィルも病死する。 唯一の子供であったエドワードの死後、リチャード3世は一時、自身と王妃の甥であるクラレンス公の幼い遺児ウォリック伯エドワードを王位継承者に指名したが、王妃の死後にそれを取り消し、代わって別の甥(姉エリザベス・オブ・ヨーク の息子)であるリンカーン伯ジョン・ドゥ・ラ・ポールを王位継承者に指名した。

1485年8月、ランカスター派のリッチモンド伯ヘンリー・テューダー(後のヘンリー7世)がフランスから侵入し、ボズワースの戦いで国王自ら軍を率いて決戦する。 この戦いでリチャード3世は味方の裏切りに遭い、自ら斧を振るって奮戦したが戦死した。 遺体は、当時の習慣に従って、丸裸にされ晒されたと言う。 薔薇戦争の最後を飾る王であった。

リチャード銅像

===== 続く =====

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/03/20/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/04/02/

※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中