550年後、目覚めた英国王=13 =

❢❢❢ 「忠誠がわれを縛る」 ・ リチャード3世 ❢❢❢

○◎ =“薔薇戦争”の最後を飾る英国王・ヨーク朝の終焉= ◎○

第一次内乱後期

※寄り道: エリザベス・ウッドヴィルはヘンリー6世の王妃アンジューの侍女で、1452年にランカスター派のジョン・グレー卿と結婚したが、夫君グレー卿は1461年の“セント・オールバーンズの戦い”で戦死した。 未亡人になったエリザベスはエドワード4世に近づき、ジェーン・ショアを始めとする多くの愛人を差し置いて、その寵愛を獲得、エドワード4世と密かに結婚した。 政権の有力者リチャード・ネヴィルは結婚に反対し、エドワード4世と激しく対立するようになった。 1471年、ウォリック伯を倒したエドワード4世は国内を平定した後、483年に病死する。 エリザベスとの間の息子エドワード5世が父の後を継いだものの、グロスター公リチャード(リチャード3世)派による議会工作で、戴冠式前に王位継承の無効を宣言され、ロンドン塔に送られた。

= エドワード4世とエリザベスの結婚が重婚と見なされ、不法とされたためである。 エドワード4世が以前エリナー・バトラーと結婚しており、エリナーがエリザベス・オブ・ヨーク誕生の頃まで生きており、エドワード4世はその後もエリザベス・ウッドヴィルとの結婚を合法化する策を講じなかったため、リチャード3世は自身が即位するほか何もできなかったとも言われる。=

ウッドヴェル

 1472年、リチャードは19歳になった。 かれは兄エドワード4世の許しをもらうと、前ウォーリック伯リチャード・ネヴィルの年下の娘アン・ネヴィルと結婚をした。 彼女は、クラレンス公ジョージ(次兄)の妻となったイザベル・ネヴィルの妹で、ヘンリー6世の皇太子エドワードの妃だったが、夫がテュークスベリーの戦いで戦死してからは未亡人となっていた。 したがってリチャードとの結婚は、なんら問題がなかった。 ところが、この結婚に面白くなかったのがジョージだった。 ネヴィル姉妹は、かつては、父ウォーリック伯の莫大な財産の共同相続人になっていた。 その財産は、ウォーリック伯がエドワード4世に討たれたとき没収されていたが、ジョージは、先に姉のイザベルと結婚していたことから、妻をとおしてそれが全部、自分のものになると思い込んでいた。

ところが、エドワード4世はこれまでのリチャードの働きに報いるために、ウォーリック伯から没収した土地の一部をかれにあたえようとしていた。 そうなると、ジョージの当ては外れてしまうことになった。 そこでかれは、アンを拉致して隠すなど、リチャードと彼女との結婚を妨害したのである。 この兄弟間の対立は、一時は武力衝突にまで発展しそうになった。 しかしエドワード4世の裁定で、前ウォーリック伯の領地は、ジョージとリチャードで分け合うことになった。 こうしてふたりの対立はようやく収まることになったが、それでも解決するまでに、2年近くもかかったという。 ウォーリック伯が所有していたミドゥラム城はリチャードのものとなり、かれは以後、そこを本拠地とするようになった。 そしてリチャードは、ミドゥラム城でそれまでになかった平穏な日々を送れるようになった。

これとは対照的に、クラレンス公ジョージに残ったのは、兄エドワード4世にたいする恨みだけだった。 そしてかれにくすぶりつづけた怨恨は、しだいに炎と化して行く。

1476年、ジョージの妻イザベラが他界した。 するとクラレンス公ジョージは、妻の死は兄嫁の王妃エリザベス(前節参照)が毒を盛ったとか、呪いをかけたためだと言いだした。 さらにかれは、兄国王の意に反して、1478年の新年、フランスのブルゴーニュ公の娘メアリーと再婚しようとした。 ジョージは、この結婚によってブルゴーニュ公と手をむすび、兄に対抗しようとしたのである。 ジョージは、兄にたいする嫉妬心に蝕まれていた。

薔薇戦争配人

===== 続く =====

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/04/12/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/04/14/

※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon/

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中