食糧危機・食の未来と貧困 =05=

◇◆ 食糧危機は始まっている  ◇◆

 危機に備える・柴田明夫 =5/8= 

%e9%a3%9f%e7%b3%a7%e5%8d%b1%e6%a9%9f01%ef%bd%b020

  「もともと大規模経営をしていた農家はいいのですが、日本は7~8割が零細農家です。  しかも就農者の平均年齢は66歳。 稲作となると70代後半になる。  補助金がなくなるのなら辞めてしまおうと考える人が多いのではないでしょうか。  また、減反廃止による米の過剰生産を防ぐために飼料米に転作した場合は補助金を出すと言っていますが、精米機などは主食米と同じものを使うわけにはいかないので初期費用が必要になります」

実は、過去にも改革が叫ばれてこなかったわけではない。  約30年前、1980年の冷害から米が3年連続で不作となり、1983年にはアメリカからの牛肉やオレンジの輸入自由化への圧力が強まり始めた。

その先には米の自由化があった。また、当時はまだ50歳を超えるというレベルではあったが、就農者の高齢化も問題視されていた。  そうした報告書が政府の機関であった農政審議会からも農協からもあがっていたという。

「そのときに解決の方法としてあげられたのが水田のフル活用でした。 いまの政府と同じ考えだったんです」

%e9%a3%9f%e7%b3%a7%e5%8d%b1%e6%a9%9f01%ef%bd%b019

しかし、話はそう単純ではない。  先に述べたとおり農業では、土地も水も人も、作物を生産するための要素はすべて資源という捉え方だ。

つまり、農業を発展させるには、生産物の品質向上や農家の規模を拡大するとともに、森林や水、農業者といった「農業資源」を「まるごと」保全することも考えなければならない。

近代文明はあらゆるものを分化、専門化してきたが農業はそうではない。  むしろ分化できないことの方が多い。例えば、映画『となりのトトロ』がその様子をよく表しているそうだ。

「妹のメイちゃんが行方不明になりますよね。  あの時、村人たちは村のことも自分の役割もよくわかっていて、何も言わずにやるべきことをして全員でメイちゃんを探します。  農村にはそうした“つながり”が根付いているんです」

そうしたつながりを守っていく意味でも零細農家をおろそかにはできない。   以前から問題を認識して議論だけは重ねられているにもかかわらず改革に踏み切ることができなかったのは、そこに理由がある。   しかし、その結果、30年経っても日本の農業は変わることができなかった。

%e9%a3%9f%e7%b3%a7%e5%8d%b1%e6%a9%9f01%ef%bd%b021

  「1990年代の初めに約470兆円だった日本のGDPは20年にわたってほぼ横ばいです。  日本が経済成長をしていないなかで、農業就業人口や農家戸数は減少・高齢化し、耕作放棄地は増えています。

これは変化がないのではなく衰退です。  だから今回のTPPのような衝撃はひとつのチャンスととらえて、改革を進めたほうが日本の農業のためになるのではないかと思っています」

改革はある程度の痛みをともなうものではある。  とはいえ、7割を超える零細農家への対策も練らなければどの道、日本の農業は発展することはできないだろう。  その解決策はあるのだろうか。

%e9%a3%9f%e7%b3%a7%e5%8d%b1%e6%a9%9f01%ef%bd%b022

=== 続く ===

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/10/01/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/10/03/

 ※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中