食糧危機・食の未来と貧困 =25=

◇◆ え!! アフリカで米づくり?しかも畑で・・・・  ◇◆

 ≪アフリカの稲作指導≫坪井達史 =9/9= 

%e5%9d%aa%e4%ba%95%e9%81%94%e5%8f%b2-8

  「これから食料危機がくると想定しても、アフリカ諸国の自給率を高めるためには、農業の大規模開発を図るよりも、小さな面積でいいからネリカのような作物をできるだけたくさんの人に広めることだと思います」

その理由は町のレストランにあるという。 ウガンダでレストランに行くとまず、主食を何にするかを聞かれる。

ライス、マトケ(調理用のバナナ)、ポショ(トウモロコシの練り物)、スイートポテト、キャッサバと、客はたくさんある主食の中から好きなものを2~3種類選ぶ。 次は上にかけるソースだ。 牛、鶏、ヤギなどの煮込みからどれにするかを決める。

このレストランのメニューがウガンダの農業そのものを表している。

つまり、各農家がこれらの食材をすべて栽培、飼育しているのだ。 ひとつの畑にトウモロコシもキャッサバもネリカも植えられている。 アボカドの木もあって、その周りをヤギがうろうろしている。 これは決して悪いことではなく、支援する側が壊してはいけないのだという。

「これがアジアの農家だったら全面で主食である米をつくるべきでしょう。 でも、アフリカではトウモロコシやキャッサバを食べている中に、ニューカマーとして米が入ってきた。  栽培するにしても、ひとつの畑に多種類の作物を一緒に植えている。 ネリカも教えてもいないのにコーヒーやバナナの木の間に植えるんです。 でも、そこには何らかの知恵があります。 それを無視してはいけません」

%e7%b1%b3%e4%bd%9c%e9%9d%a9%e5%91%bd%ef%bd%b018

 坪井さん自身は、飼料としての利用が多いトウモロコシや、穀物ではないキャッサバよりも、自分たちと同じように米を食べてほしいと思っている。

しかし、ネリカはイネなので干ばつに弱い。 坪井さんが携わっている10年のうちでも2回、ひどい干ばつで収量がゼロだったことがある。 心配して農家の様子を見にいった坪井さんは、彼らにこう言われたという。

「ネリカはだめだった。でも、平気なんだ。畑にはトウモロコシもキャッサバもマトケもあるからね」

「栽培法を教えたら、あとは農家の選択次第なんです。 我々はいくつかのオプションを用意してあげるだけで強制してはいけない。 それが自立を促すんです。 だから、私はできるだけたくさんの農家にネリカを知ってほしいと思って活動しています。 そうすることで選択肢が増えて飢饉にも陥りにくく、安定した食料が得られるようになるはずですから」

大人たちの中にはやっぱりいつも食べているマトケやトウモロコシがいい、という人もいる。 しかし、物心ついた頃から米を食べている子どもたちは、米のほうが好きだという。

彼らが成長するにつれて、だんだんと米が主食となっていくかもしれない。 でもいまは他の作物と一緒に食べながら、時代の流れとともに変わっていけばいい。

「その頃に私はこの世にいないでしょう。 でも、我々の蒔いた種が2050年、2100年に結実していれば、そんな幸せなことはありません」

%e7%b1%b3%e4%bd%9c%e9%9d%a9%e5%91%bd%ef%bd%b019

 かつてのアジアやブラジルの「緑の革命」は世界に多大なる食料供給をもたらした。  しかし、無理な開発によって多くの在来種が絶滅し、環境破壊が起きたとも言われている。

2050年の食料危機にアフリカの農地開発は必要不可欠であろう。ただ、相手に寄り添う心がともなっていなければ、本当の開発とはいえない。

“ミスターネリカ”の地道な活動がそれを示している。

%e7%b1%b3%e4%bd%9c%e9%9d%a9%e5%91%bd%ef%bd%b017

 === 続く ===

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/10/21/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/10/23/

 ※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中