食糧危機・食の未来と貧困 =50=

◇◆ 日本発、次世代の緑の革命 ; 芦苅基行 =6/7=   ◇◆

 第3回 食料危機を救う緑の革命はまた起きるのか =前節= 

 「イネが病気になってしまうので薬を散布したいけれど、そのお金がないという話がある。 そうしたら、その病気に打ち勝つ遺伝子を交配で入れる。 そうすれば収量は上がるし、栽培している間の彼らのリスクに対する不安も軽減されます。 農家は常に不安を抱えているんです。もし台風がきて全滅したらどうしよう、病気が発生したらどうしようって。 そのリスクを少しでも下げ、収量を10%でも上げることができれば、稲作がもっと普及すると思うのです」 いっぽう、育種は名古屋の研究室とかつての教え子がいるフィリピンのIRRIで行っている。

2013年1月にスタートしたこのプロジェクトは、5年後の2017年末までにベースとなる品種を200種つくる計画であるため、1年に2度の収穫が可能なフィリピンでの栽培は欠かせない。

「アフリカのイネをつくるのだから現地で育種をするのが理想ですが、環境が整っていません。たとえば、種籾を保存するには4℃に保たなければなりませんが、アフリカは冷蔵施設が充実していなければ停電もよく起こる。何より育種技術を持っている研究者がほとんどいない。 指導するにしても遠すぎて私も頻繁に行くことができません」

アフリカの現状を踏まえるという意味では、食味に対しての優先度は低い。 アフリカでは品種の管理が徹底されておらず、米袋の中に他の品種が混ざっていることなど当たり前。 精米技術も低く籾殻が取りきれていない。

それでもよしとされている現状では、まず収量を上げることが第一であり、味はその後でいいのではないかと考えている。

%e7%b7%91%e3%81%ae%e9%9d%a9%e5%91%bd-9

 WISHプロジェクトは芦苅さんがJICA(国際協力機構)に協力を要請して始めた小さなプロジェクトだ。 実績をつくらなければ予算を増やすことができない。 しかし、国内外の企業などから支援の打診も受けているものの、それはすべて断っている。そこにはいくつかのこだわりがあるという。

「私たちのコンセプトは土着のものを改良して、その土地に返すというもの。だから商売をするつもりはなく、つくったイネの品種の権利もフリーにするつもりです。 その権利をどこかの企業が持っていくのではないかという懸念はありますが、それがアフリカの零細企業でそのイネを採用することで雇用が生まれて生活が豊かになれば、それはいいのではないかと思う。 先進国の大企業などに持っていかれないように対策は考えないといけませんけどね」

もうひとつは 「オールジャパン」で行うこと。 いまや日本国内には遺伝子研究者が何人もいる。 粒や枝分かれなど収量に関する遺伝子は解明しているものの、芦苅さんの専門は浮きイネを中心とした背丈の遺伝子であり、病害や害虫などの遺伝子は専門にやっている人が別にいるのだから、彼らもプロジェクトの一員になってもらってオールジャパンで一丸となって問題に取り組みましょう、というわけだ。

「私が勝手に立ち上げたプロジェクトですが、いろいろな専門分野の人が関わってくれればよりいいものができるはずです。 それにかつての緑の革命も日本人の技術が大きく貢献している。イネのIR8と同様に広く利用されたゲインズというコムギの品種がありますが、そのゲインズの親となったのが日本の農林10号という品種なのです」

緑の革命-10.png

・・・・・つづく

=== 続く ===

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/11/15/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/11/17/

 ※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中