現代の探検家《小林快次》 =20=

◇◆ Great and Grand Japanese_Explorer   ◇◆

 世界中を飛び回り、恐竜の姿を求める / 小林快次 =20= 

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e5%bf%ab%e6%ac%a1%ef%bd%b015

◇◆ 第八回 アラスカは待つていた、美しい花と足跡化石 =2/3= ◇◆

 快晴である。 これは珍しい。 私たちの中でデナリ国立公園というと、「湿っていて、寒い」 というイメージがある。 調査中はいつもどんよりとした空模様で、しょっちゅう雪や雨が降る。 必ずと言っていいほど、ずぶ濡れになりながら調査を行うことになる。

また、夏でも寒いので、幾重にも着込む。 コツは、分厚いジャケットを1枚着るのではなく、薄いシャツやジャケットを何枚も重ね着すること。 デナリ国立公園の調査では、「脱いで、着て」をとにかく繰り返す。

そうやって体温をうまく調整しながら、作業する。 ちなみに、ダウンジャケットは避けたほうがよい。 濡れると保温効果がほとんどなくなってしまうからだ。 ウールのシャツやジャケットがおすすめである。

「デナリが見えるよ。すごくキレイだ」

「デナリ」とは、先住民アサバスカ族の言葉で「高いやつ・偉大なもの」という意味である。 私たちに馴染みがある「マッキンリー山」と「デナリ」は同じ山を指す。 調査に向かう時にデナリが見えることはほとんどない。 今日はラッキーだ。

2時間ほどの道のりの間、私たちがこれまで調査してきた山々が見えてくる。 ファング・マウンテン、ダブル・マウンテン、スロープ・マウンテン。 これまでの調査のことを思い出しながら、バスに揺られていく。 バスの揺れが心地よく、ウトウトしはじめた。

「タトラー・クリーク!」 早く降りろと言わんばかりに、運転手の声が響き、目が覚める。

「さて、行こう」 狭いバスの中を何とか這い出て、外に出る。

%e6%81%90%e7%ab%9c%e7%99%ba%e6%8e%98%ef%bd%b044

 相変わらず、タトラー・クリークにはきれいな水が流れている。

「いい天気だ。ヨシ、今日はどこまで行こうか?」

「取り敢えず、いつものランチスポットまで行ってから考えようか。まだ行ったことのない、イグルー・マウンテンの北面もいいかもね」

2007年に初めてタトラー・クリークに入ったときは、調査する距離はそれほどでもなかったが、毎年、谷の奥へ奥へと調査地を広げていっているため、距離がどんどん遠くなっている。  タトラー・クリークが流れる谷は、私たちの好きな調査地だ。 水もきれいで、野生動物に出会うことが多い。 タトラー・クリークの「タトラー」とは、この谷でよく見かける鳥、キアシシギの英語名だ。

谷の入り口には、木がたくさん生えている。 木々の間を抜けながら、谷を登っていく。木が生い茂っているところは、グリズリー(ハイイログマ) に気をつけなければいけない。

この谷では、よくグリズリーに出くわす。 以前、1日に7頭ものグリズリーに鉢合わせしたこともあるくらいだ。 ただ、こちらの存在をグリズリーにきちんと知らせながら歩けば、危険な目に遭うことはほとんどない。

どうやって知らせるかというと、「ハロー、ベア!(クマさん、こんにちは!)」と大声で叫びながら、茂みへと入っていくのだ(クマに英語がわかる訳ではないので、日本語でも何でもよいのだが・・・)。 日本ではクマよけ用の鈴をつけることがあるが、アラスカでは鈴よりも人間の声がいちばん良いとされている。

この日はグリズリーに出会うこともなく、軽やかに足を運ぶことができた。

谷を登っていくと次第に山道もなくなり、ゴロゴロと転がる岩の上を歩いていく。 しかし、何年も通っている谷なので、面白いことに1つひとつの岩を認識できそうなものだが自信がない。

%e6%81%90%e7%ab%9c%e7%99%ba%e6%8e%98%ef%bd%b045

=== 続く ===

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/12/06/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2016/12/08/

 ※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中