現代の探検家《田邊優貴子》 =13=

◇◆ Great and Grand Japanese_Explorer   ◇◆

“National Geographic Magazine”より

 南極の凍った湖に潜って、原始地球の生態系を追う =田邊優貴子= 

%e5%b9%bb%e6%83%b3%e9%83%b7

◇◆ 第5回 風の谷の湖 =2/3= ◇◆

貫通

ドリルビットは5つ目に突入し、しばらく掘ったところで穴から水が吹き出してきた。 湖氷を掘りぬくことができたのだ。厚さは4m15cm! 南極は夏だというのに。

私がよく知っている昭和基地周辺では、夏になると氷が解けてなくなる湖がほとんど。 ここの湖氷は4mと事前に聞いてはいたけれど、実際に自分で穴を開けてみると、その厚さが初めて実感できた。

半日かけてアンターセー湖に直径25cm × 厚さ4m15cmの穴を開けたのち、そこの水深を測定した。先端におもりをつけたメジャーをスルスルと水の中に降ろしていく。 途中まで見えていたおもりはゆっくりと水の青色に溶け込み、消えていった。 私はこの、水の中に静かに機材が消えていくのを見るのがとても好きだ。 いつも、なんだか憧れと羨望のような気持ちで、機材が吸い込まれていく瞬間をじっと見つめている。

おもりを降ろすこと5分、持っていたメジャーがふわっと軽くなる瞬間が訪れた。 おもりが湖底に到達したのだ。 メジャーのメモリを見ると、水深100mを示していた。

その日の午後、湖の違うポイントへもう一つの穴を開けにいった。 午前のポイントよりも氷が少し薄かったが、途中から水っぽいシャーベット状の氷になったので、もっと時間がかかった。 穴を開け終えて水深を測定すると、こちらはなんと深さ160m! この透明な水がここから下に160mも続いているのだ。

アンターセー湖には2つの湖盆がある。 湖盆というのは、湖の底が深くなっている部分のことで、1つ目が午前中に穴を開けた湖盆で水深100m、2つ目が午後に穴を開けた水深160mの湖盆だ。

%e6%a5%b5%e5%9c%b0%ef%bd%b035

 南極で露岩域上にあって水深100mを超える湖というのは、実はかなり稀だ。 南極の露岩域の湖の全てが調査されているわけではないのだが、恐らくその数は片手の指で数えられるくらいだろう。 南極のほとんどの湖は氷河に削られてできあがった氷河湖なので、水深はそれほど深くなく、湖盆はのっぺりとした形をしている。ところが、アンターセー湖は氷河で削れたのはもちろんだが、それだけではなく地殻の活動によりできあがった湖(構造湖)でもあるので、ドーンと深い湖盆になっているのだ。

翌日、水の環境の指標となるさまざまな項目(光・水温・pH・塩分濃度・溶存酸素・酸化還元電位・植物プランクトン量)を測定しに行った。 これらを測定することで、水面から湖底にかけて水中がどんな状態になっているか、つまり湖のプロフィールが分かる。 こうして彼の自己紹介に耳を傾け、彼がどんな性格なのかをつかむのである。

水深100mの一つ目の湖盆では、水深48mまで水温は一様に0℃付近で淡水。 ところが、そこからたったの1m深くなると、それまで一様だった環境が急に崩れる。 水温が4℃まで跳ね上がり、そのまま水深65mまでつづくのだ。 さらに、水深70m付近で5℃まで上がり、同時に急激に水中の酸素濃度が減っていく。 水深75mでは、酸素濃度はもはやほぼゼロ。 ここより深い部分は酸素のない還元環境になっていて、この還元層とその上の酸化層は半永久的に混じり合うことがない。

%e6%a5%b5%e5%9c%b0%ef%bd%b036

=== 続く ===

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2017/01/08/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2017/01/10/

 ※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中