民族のソウル・フード探訪 =079=

◇◆ 世界魂食紀行 ソウルフード巡礼の旅   ◇◆

【“NATIONA GEOGRAPHIC/日本語版(文=中川明紀・編集者)”に追記補講】
  • ここはブラジル、群馬の中の街角で =1/3= ★ 

    ブラジル料理ー1​​​​​​​​ ​​​​​​​​​​​​​​

​​​​​​​​​

 明るく軽快なサンバのリズムが聞こえてくる。 ブラジリアンタウンといわれている群馬県大泉町で、毎月第4日曜日に開催されているイベント「活きな世界のグルメ横丁」だ。

ブラジルのソウルフードを探しに訪れたこの大泉町で、ブラジル人が「コレがないと生きていけない!」という料理「フェイジョン」「フェイジョアーダ」を知った(前記参照)。 かつて奴隷として南米に連れてこられたアフリカ系の移民がつくり始めたと伝わる料理だが、「移民の国」とも呼ばれるブラジルでは、それぞれの人種の文化や思いが込められた料理が少なくない。それを感じたのが、このイベントだった。

会場である「いずみ緑道 花の広場」に入ると、艶やかに踊るド派手な衣装のダンサーに釘付けになった。 ブラジルの代名詞ともいえるサンバだが、これもルーツはアフリカといわれている。 リズミカルな打楽器の音にノリながら、ブラジル料理を求めて会場内を一望した。 「世界のグルメ横丁」と題しているだけあって、ロシアやインド、イラン、焼きそばなんかの出店もありバラエティに富んでいる。

ブラジルの国旗を掲げた店を見つけた。 近づいて店を覗くと、牛肉やソーセージを炭火で焼いていて、香ばしいにおいに食欲が刺激される。

「シュラスコですよ」

声をかけてくれたのは、店でバーテンをしていた山本俊之さん。 ブラジルの日系3世の母親とボリビア人の父親と約20年前に来日、イベントには家族みんなで出店しているという。 シュラスコなら私も知っている。 いわゆる肉の串焼きだ。 「ブラジルの代表的な料理ですね」と言うと、俊之さんはさわやかに笑って話してくれた。

ブラジルでは週末になると家族や友人が集まってバーベキューをやります。 そこでシュラスコを食べるんです。 イベントに店を出したのも、両親が毎週のようにバーベキューをすることを知っている主催者側に、出店を打診されたからなんですよ」

ブラジル料理ー2

 毎週末バーベキューをするとはさすが陽気なラテンの国。 お腹もすいたので牛肉とソーセージをいただくことにした。 「本来、シュラスコの肉は粗塩をふるだけですが、うちのは味がついています。 そのまま食べてください」という俊之さんの言葉に従って、かぶりつく。

牛肉は炭火でじっくり焼き上げたサーロイン。 やわらかく、ニンニクが効いたしっかりした味付けで精がつきそうだ。 ソーセージの方はブラジルからとりよせたものだそうで、味付けは濃く香辛料も強めだが、肉がむっちりとつまっていて肉汁はジューシー。 俊之さんがつくってくれたブラジルのカクテル「カイピリーニャ」を片手にペロリと完食した。お日様の下で食べるのがまた、いいんだよなあ。

「シュラスコはサーロインのほか、ピカーニャ(ランプ)も人気でよく食べます。 ステーキのようにスライスして豪快に焼くんです。ブラジル人は肉が大好き。 牛肉はとくによく食べますね」と話すのは俊之さんの母親の和子さん。 アメリカの農務省の調べ(2011年)によると、ブラジルの一人当たりの牛肉年間消費量は38.4kgで、日本の9.8kgの約4倍におよぶ。

ブラジル料理ー3

 === 続く ===

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2017/05/24/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2017/05/26/

 ※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中