民族のソウル・フード探訪 =103=

◇◆ 世界魂食紀行 ソウルフード巡礼の旅   ◇◆

【“NATIONA GEOGRAPHIC/日本語版(文=中川明紀・編集者)”に追記補講】

琴欧州親方を支えた故郷の味 = 1/3 = ★

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​郷土料理ー1

​ ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ ​​​​​​ ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 「日本に来て初めて食べたときは、懐かしくて涙が出そうになりました」

今年の3月場所で引退し、10月に断髪式を終えたばかりの琴欧洲親方が語る。 2002年にブルガリア共和国から来日し、入門から19場所目の2006年1月場所には、年6場所が定着した1958年以降では史上最速(幕下付け出しを除く)となる大関に昇進した名力士だ。

その現役時代を支えたのが母国の食べものであると耳にして伺ったところ、今回話を聞くことが出来た。 どんどん番付を駆け上っていった親方も、佐渡ケ嶽部屋に入門した当初は日本食に馴染むことができず、苦しい日々を送っていたという。

「心配した先代の佐渡ケ嶽親方(元横綱・琴桜)がブルガリアでとても愛されている食べものを出してくれたんです」。 当時の親方は大喜びでそれを食べ、以降は食事に欠かさなくなった。 現役時代、体調に大きなトラブルがなかったのはその食べもののおかげだという。 身長202センチ、体重155キロの体躯を支えてきた食べものとはいったい何だったのか。

「ヨーグルトです」  おそらく多くの人の頭の中に「明治ブルガリアヨーグルト」が浮かんだに違いない。 もちろん、私もだ。商品に国名が入っているのは伊達ではないんだな、と感心する。

「魚や肉料理のソースに使ったり、フルーツやはちみつ、クルミを入れてデザートとして楽しんだりもしますが、普段は450グラムのプレーンヨーグルトのパックをシェイクしてそのまま飲んでいます」

さすが親方、何とも豪快な食べ方、いや飲み方か。 日本に来る前の高校生の頃は、なんと1日2キロものヨーグルトを食べていたこともあるという。 「食事を最も多くとっていた頃なのでヨーグルトの量も必然的に増えていましたね。当時はレスリングをしていたので、ダイエットが必要なときはヨーグルトばかり食べて総摂取カロリーを抑えたりすることもありました」と笑う。

確かにヨーグルトはたんぱく質やカルシウムの吸収率が高く、悪玉菌を減らしてくれる乳酸菌も含む栄養価の高い食べものだ。 しかし、親方そしてブルガリア人にとってヨーグルトが特別な理由はそれだけではないようである。

郷土料理ー2

ブルガリア料理

ブルガリア料理は、ブルガリアで主に食べられている料理である。 ブルガリアはバルカン山脈ロドピ山脈から供給されるきれいな水があり、また地中海性気候から亜寒帯、高山気候まで気候変化に富んでおり、各地でさまざまな農作物が生産されている。

ブルガリアには紀元前の時代からトラキア人が住んでいたが、その後東ローマ帝国ブルガリア帝国オスマン帝国などの支配を通じて多種多様な民族が流入し、ブルガリアの料理に大きな影響を与えている。 こんにち、ブルガリアの料理は周辺諸国の料理、すなわちトルコ料理ギリシア料理ルーマニア料理アルバニアや旧ユーゴスラヴィア諸国の料理と類似するものが多いが、互いに少しずつ異なっている。

周辺のバルカン半島諸国と共通する特徴として、ケバプチェやキュフテといったひき肉料理が豊富である。 また、ヨーグルトなどの乳製品を多用するのも大きな特徴である。 つぼに入れて加熱するつぼ焼き料理も多く、カヴァルマはブルガリアの代表的な料理である。 また、豊かな自然環境を背景とした多種多様なハーブティーがあり、ブルガリアでは愛飲されている。

郷土料理ー3

 === 続く ===

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2017/06/17/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2017/06/19/

 ※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中