睡眠の都市伝説の真意 =027=

☆彡 睡眠の都市伝説を斬る =三島和夫・睡眠研究者= 彡☆

【この企画は“Webナショジオ・連載/睡眠の都市伝説を斬る”に追記補講した】

不眠症の本質は睡眠時間の誤認である  =3/3=

睡眠研究=1

  高血圧や糖尿病の治療であれば診察室で血圧測定や血糖値を測れば重症度や治療効果がある程度判断できる。その点、不眠症は実に厄介である。なにせ患者さん自身の“体験談”に頼らざるを得ないから。 その真偽が怪しいとしたら……。

「先生、前回出してもらった睡眠薬、ぜんぜん効きませんでした。なんとか助けてください」

この“ぜんぜん”とか“助けて”というキーワードに主治医は弱い。何で効かないのだろうと首をひねりながらも根負けしてもう1錠追加……。 気付いてみたら3錠も4錠も睡眠薬を処方して、その後の対処に窮した経験をもつ医者は少なくない。

しかし睡眠薬を多剤併用している患者さんの中には睡眠状態誤認が数多く含まれている。なにせ脳波上はすでに寝ているため睡眠薬の効果が乏しいのは当然で、睡眠薬の過量服用や長期服用に陥るケースが少なくない。 しかし今の医学教育では睡眠障害を系統立って学ぶ機会が少なく、臨床現場ではほとんど認識されていないのが実情だ。

残念ながら睡眠状態誤認のメカニズムは未だ明らかになっていない。慢性不眠症の人では前頭葉や基底核の神経活動が低下していることが最近の脳画像研究で明らかになっている。 これらの脳領域は感情、記憶、運動調節に重要であることはよく知られているが、時間認知にも深く関わっていることが明らかにされている。 睡眠状態誤認の発症にも何らかの形で寄与している可能性がある。今後取り組むべき不眠症のナゾの1つである。

ここで1つの疑問が生じる。睡眠状態誤認は何が問題なのか? 睡眠状態誤認では自分で考えているよりも実際には寝ているのだから、軽症と言えるのではないか? 不眠症でよく指摘される生活習慣病やうつ病を悪化させるなどの心身への悪影響も少ないのではないか?

残念ながら答えはNOである。脳波上の睡眠時間がある程度保たれていても、寝つきの悪さに苦しみ、睡眠時間を短く感じて熟眠感がないと、日中にも倦怠感やうつ気分、パフォーマンスの低下が生じるなど他の不眠症と何ら変わるところはない。 睡眠薬が効きにくいという点ではむしろ重症と言えるだろう。

睡眠状態誤認の例からも分かるように、不眠症の重症度や治療効果と脳波上の睡眠パラメータにはしばしば乖離が生じる。そのため、不眠症の国際的な診断基準には「睡眠時間が○○時間以下」「目覚め回数が△△回以上」などの具体的な指標は一切取り入れられていない。不眠症とは、かくも個人的な体験なのである。

睡眠研究=2

=資料・文献 (The Wallstreet Jouurnal)= 

睡眠時間、東京は世界で最も短い?

メルボルンの住民は睡眠時間が最も長く、東京は最も短い。米国人は概してもっと睡眠時間が必要だ。

リストバンド型の活動量計測器「UP」を製造するジョウボーンが発表した膨大なデータから、いくつかの新たな発見があった。このデジタル計測器は、利用者がどのように活動し、睡眠を取るかを追跡するものだ。

このデータは北京やオーランド(米フロリダ州)など世界のUPユーザー数万人を追跡して得られたもので、睡眠パターンについて興味深い傾向を垣間見ることができる。もちろん、調査対象となったのは150ドル(約1万5000円)でUPを買うことのできる人だけだ。

インタラクティブ(双方向)型のデータから得られたグラフは以下の通り。

都市によって異なるライフスタイル

2013年6月に収集したデータでは、睡眠と活動パターンに大きな違いを見ることができる。ニューヨークなど大都市部では格子状のパターンが目立つが、これにはユーザーが平日には早起きして日中はあまり動き回らず、週末には睡眠を多く取るというライフスタイルが反映されている。

睡眠研究=3

 === 続く ===

前節へ移行 ; https://thubokou.wordpress.com/2017/07/14/

後節へ移動 ; https://thubokou.wordpress.com/2017/07/16/

 ※ 下線色違いの文字をクリックにて詳細説明が表示されます ⇒ ウィキペディア=に移行
*当該地図・地形図を参照下さい

—— 姉妹ブログ 一度、訪ねてください——–

【疑心暗鬼;民族紀行】 http://bogoda.jugem.jp/

【浪漫孤鴻;時事心象】 http://plaza.rakuten.co.jp/bogoda5445/

【閑仁耕筆;探検譜講】 http://blog.goo.ne.jp/bothukemon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中